インプラントの人工歯にはセラミックスやメタルボンドなどがあります。人工歯について詳しく説明し、要望に沿って人工歯をつくります。 | 高知 インプラント治療案内

インプラント治療シミュレーション

笑顔・ほほえみ・スマイル人工歯だけど、あなたの歯! 今日から健康生活!

上部構造セット - インプラント完了

インプラント専門医、専門歯科技工士の連携で最良の上部構造を!

最終的にインプラントにかぶせる人工歯は、院長が設計指示書を作成し、それを元に歯科技工士が製作します。またインプラント埋入時に使用するサージガイドの製作も歯科技工士の役割です。
当院にはインプラント専門歯科技工士が常駐しており、院長との連携体制が整っております。
よく噛めて、健康にも良い影響を及ぼす上部構造(人工歯)の製作を追求しておりますので、どうぞご期待ください。

上部構造製作スタッフ

院長 院長 安光秀人
日本口腔インプラント学会 インプラント専門医
2013年4月現在、高知県には私を含め3人の専門医がおります。
日本顎咬合学会 咬み合せ認定医・指導医
高知県では唯一の指導医資格の保持者です。

歯科技工士 歯科技工士 川田義雄
日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科技工士
当院に勤務して15年目、県内初となる専門歯科技工士の資格を取得しました。
これからも院長と共に、患者様が満足されるインプラント治療の提供に携わってまいります。

高品質・高機能 白くて美しい被せ物

インプラント治療で重要なことは良好な咬み合せを追求することであって、手術の成功だけではありません。そして咬み合せは上部構造、つまり人工歯によってなされます。

インプラント治療をされた多くの患者様は、見た目の良さや歯の美しさ・白さを求めます。
これは当然のことですが、当院の院長は日本顎咬合学会の指導医ですから【咬み合せ】にもこだわります。そして、長期的な咬み合せには上部構造を構成する素材も関係してきます。
上部構造の素材に関しても、詳しくご説明しますのでお気軽にご相談ください。
ジルコニアセラミックスクラウン
安定化ジルコニアとオールセラミックスによる最高品質の上部構造
ジルコニアセラミックスクラウン

ジルコニアのフレームにセラミックスを焼き付けた上部構造です。

ジルコニアはジルコニウム(元素記号Zr)の酸化物でセラミックスの一種です。優れた耐久性と強度からスペースシャトルの耐熱タイルなどに用いられています。また生体親和性にも優れており、体内の人工関節にも利用される優れた素材です。
常態が白色の個体であることもあり、強度と審美性、安全性をも兼ね備えた最良の歯科材として用いられています。

メリット
前歯から奥歯まであらゆる状態に対応可能
1歯から多数歯ブリッジまで対応可能
強度と耐久性に優れ割れにくい
自然歯に近い透明感・白さ・色調を再現できる
変色がほとんどなく、歯の白さを維持できる
金属アレルギーや歯肉の変色の心配がない
雑菌や汚れが付着しにくいため衛生的
デメリット
治療費負担が最も大きい
丈夫だが極度な衝撃で割れることがある
オールセラミックス
セラミックス100%の透明感・自然感・安全性の優れた上部構造
オールセラミックス

セラミックス100%の高品質な上部構造です。
透明感や自然感が抜群で美しさの評価が高く、世界中で最も使用されています。

金属アレルギーや長期的な変色の心配もほとんどありません。しかし、セラミックスには弾性に乏しく割れやすい(脆性破壊)欠点もあるため、噛む力が強い方や歯軋りのある方には適用できない場合があります。

メリット
仕上がりが一番美しい
1歯から多数歯ブリッジまで対応可能
自然歯に近い透明感・白さ・色調を再現できる
変色がほとんどなく、歯の白さを維持できる
金属アレルギーや歯肉の変色の心配がない
雑菌や汚れが付着しにくいため衛生的
デメリット
治療費負担が大きい
弾性に乏しく割れやすい(脆性破壊)
メタルボンドクラウン
金属フレームで丈夫で長持ち、ブリッジにもお勧めの上部構造
メタルボンドクラウン

金属フレームにセラミックスを焼き付けた上部構造で長期間きれいな白い歯を保てます。
透明感は若干劣りますが丈夫で耐久性に優れており、多数歯ブリッジにも安心して利用できます。
ゴールド含有のバイオメタルフレームの使用で金属アレルギー対策も可能です。

メリット
前歯から奥歯まであらゆる状態に対応可能
1歯から多数歯ブリッジまで対応可能
強度と耐久性に優れ割れにくい
自然歯に近い白さ・色調を再現できる
変色がほとんどなく、歯の白さを維持できる
雑菌や汚れが付着しにくいため衛生的
デメリット
治療費負担が大きい
透明感が他のセラミックスより若干劣る
丈夫だが極度な衝撃で割れることがある
ハイブリッドセラミックス
自然歯に近い弾性を持つ噛み心地抜群の上部構造

セラミックスに微量のレジン(プラスチック)が混合された歯科修復材による上部構造です。
セラミックスの透明感や自然感、およびレジンの軟らかさ併せ持つ噛み心地が抜群の上部構造ができます。
オールセラミックスよりも割れにくく、金属アレルギーの心配もありませんが、レジンが混合されていることから長期的な変色があります。
また、高額になりがちな上部構造の中にあって比較的安価に製作できることもメリットです。

メリット
上部構造の中でも治療費が安価
1歯から多数歯ブリッジまで対応可能
自然な噛み心地を再現できる
金属アレルギーや歯肉の変色の心配がない
デメリット
長期的な歯のすり減りがある
長期的な歯の変色がある
ゴールド
目立たない奥歯にお薦めの“やわらかい貴金属”
ゴールド

科学的に安定した金合金や白金加金などの貴金属を歯科修復材とした上部構造です。

軟らかくしなやかな金属で歯との相性が抜群なことから高い評価を得ていますが、金属色になるため奥歯(臼歯)など目立たない部分での使用にお勧めです。

メリット
やわらかく、咬み合わせ時の衝撃を緩和する
しなやかで歯との適合が良い
接合面の虫歯(二次的な虫歯)になりにくい
金属アレルギーや歯肉の変色がほとんどない
デメリット
貴金属のため治療費負担がやや大きい
金属色で使用が奥歯に限られる
FCK(全部鋳造冠:銀歯)

保険診療時の被せ物として使用するいわゆる銀歯です。
金銀パラジウム合金という金属ですが経年劣化や金属イオンの溶出などの問題をはらんでおり、インプラント治療時の上部構造としてはあまりお勧めではありません。
しかし、治療費の負担を考えると費用を安価に押さえられる点ではメリットがあります。

メリット
治療費の負担がもっとも小さい
デメリット
経年劣化が大きい
金属イオンの溶出の心配がある
金属アレルギーの方は使用できない
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

インプラント治療シミュレーション

インプラント治療ガイド
インプラント治療シミュレーション
院長の研究活動業績集
院長のインプラント探求記
安光歯科関連サイト

安光歯科ブログ

あしすと健康アドバイス

当院が皆様に送る歯科健康情報

以下の各リンクは当院公式サイトの
該当ページを別ウィンドウで開きます

安光歯科 携帯サイト
高知 いの町の歯医者さん「安光歯科」携帯サイト

ご利用できない方はココをクリック!

更新情報
2017/06/08 安光歯科ブログ
いの南中学校 歯科検診
2017/06/04 安光歯科ブログ
6月4~10日は 歯の衛生週間
2017/05/31 安光歯科ブログ
平成29年度 第1回学術部会
2017/04/06 安光歯科ブログ
講師(非常勤)辞令交付式
2017/02/19 安光歯科ブログ
京都インプラント研究所 設立35周年記念学術大会
2017/02/18 安光歯科ブログ
京都インプラント研究所 設立35周年記念祝賀会
2016/11/24 安光歯科ブログ
平成28年 第2回学術部会
2016/10/23 安光歯科ブログ
第23回 日本歯科医学会総会
2016/10/02 安光歯科ブログ
第47回 PFA 国際歯学日本部会年次大会
2016/09/18 安光歯科ブログ
第46回 日本口腔インプラント学会
歯科衛生士募集中!!
歯科衛生士募集中!
2012.12.1 ほっとこうち別冊 /
LUNCH PASSPORT Vol.5 発売
当院のタウン誌「ほっとこうち」応援広告
当院のタウン誌「ほっとこうち」応援広告