インプラント埋入手術はインプラントの予後に影響する重要な手術です。患者様の状態を診ながら、極力痛みを与えないよう慎重におこないます。 | 高知 インプラント治療案内

インプラント治療シミュレーション

患者様の喜びと笑顔を目指して!全力で挑むインプラント埋入手術

インプラント埋入手術

インプラント専門医、専門歯科衛生士による安心・安全なチーム医療
全身管理モニター

インプラント埋入手術は日本口腔インプラント学会の専門医の資格を持つ院長、およびインプラント専門歯科衛生士の資格を持つ歯科衛生士がおこないます。
院長および担当歯科衛生士は、日頃から学会や講習会、勉強会に積極的に参加しており、また充分な経験を積んでおります。
手術中は患者様の安全を確保するために、心拍数・血圧・体温などのバイタルサインの管理を徹底しておりますので、安心して治療に望んでいただけます。

主なインプラント施術スタッフ

院長 院長 安光秀人
日本口腔インプラント学会 インプラント専門医
2013年4月現在、高知県には私を含め3人の専門医がおります。
日本顎咬合学会 咬み合せ認定医・指導医
高知県では唯一の指導医資格の保持者です。

歯科衛生士 歯科衛生士 片山
日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科衛生士
県内2番目の資格取得者ということで大変喜んでおります。(H25.3)
患者様に安全なインプラント治療ができるよう、これからも頑張ってまいります。

歯科衛生士 歯科衛生士 山中
日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科衛生士
先輩の片山に続いて資格を取得しましたが、私は県内3番目でした。(H27.3)
資格取得者であることを自覚し、安全なインプラント治療を心がけてまいります。

インプラント治療の流れ

インプラント手術には大きく別けて1回法と2回法があり、どちらにもメリット・デメリットがあります。
手術方法の選択において優先すべきは患者様の安全とインプラントの長期保存性です。
当院では、患者様の口腔状態を詳細に把握した上で、最も適切なインプラント手術をご提案しております。

当院公式サイトではインプラント埋入手術2回法をご案内しています。
インプラント治療専門サイトでは1回法によるインプラント手術例をご案内します。

インプラント孔の形成
インプラント孔の形成

顎骨に埋入するインプラント体に合った直径の孔を専用ドリルを使ってあけます。

顎骨は44~47℃の熱に1分間さらされると骨形成(治癒)に悪影響すると言われています。
そのため低速回転でコントロールしながら、細いドリルから太いドリルへと段階を踏みながら慎重に孔をあけていきます。

サージガイド

安全・確実を考慮してインプラント孔の形成には多くの場合、サージガイドを使用します。

詳しくは、サージガイドの案内をご覧ください >>

インプラント埋入
インプラント埋入

インプラント体を手技によって慎重に埋入していきます。
手技で回せなくなったら専用のトルクレンチを使って、目的の深さまで埋入します。

インプラント埋入手術の完了
インプラント埋入手術の完了

ヒーリングアバットメントを装着して歯肉を養生して埋入手術完了です。
1回法ではインプラント体が歯肉の外に出た状態で顎の骨との結合(オッセオインテグレーション)を待ちます。

オッセオインテグレーション
オッセオインテグレーション

インプラントと顎骨の結合を待ちます。
結合するまでの数ヶ月間は状態を診るために数回の検診が必要になります

この間、部分入れ歯などの仮歯を使用するため、食事や会話などの日常生活の不自由はありません。

歯型採取
歯型採取

人工歯を接続するアバットメントを取り付け、
歯肉の形を含めた型取りをします。

上部構造の装着
上部構造の装着

仮歯を装着し、咬み合せや装着感・清掃性などを確認し調整します。
問題が無い場合、周囲の歯と同じ色調の人工歯を装着します。

インプラント治療の完了
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

サージガイドについて

安全・確実なインプラント治療を実現するサージガイド
2013 FUKUOKA 日本口腔インプラント学会にスタッフ4名で参加

サージガイドはインプラント埋入手術の際に口腔内に装着するマウスピース形状の装置です。
インプラント体の埋入位置・埋入方向を示すガイド孔があり、顎骨へのインプラント埋入孔の形成を正確におこなうことができます。そのため、インプラント埋入時の人為的ミスの防止はもちろんのこと、あらゆる面で質の高いインプラント治療が可能になります。

通常サージガイドは、CT断層撮影によって得られたデータをシュミレーションソフトに取り組み歯科医師がソフト上で設計して製作業者に依頼します。

しかし、当院には日本口腔インプラント学会の認定するインプラント専門歯科技工士が常駐しています。
このことから当院では、多くのケースでインプラント専門医の院長がサージガイドを設計し、インプラント専門歯科技工士が院内で製作しており、歯型模型による咬み合わせ診断など多くの要件を取り入れたサージガイドの製作が可能となっております。

サージガイド製作スタッフ

歯科技工士 歯科技工士 川田義雄
日本口腔インプラント学会 インプラント専門歯科技工士
当院に勤務して15年目、県内初となる専門歯科技工士の資格を取得しました。
これからも院長と共に、患者様が満足されるインプラント治療の提供に携わってまいります。

サージガイドの製作

インプラント体の埋入本数および埋入位置の決定

インプラント体の埋入本数および埋入位置の決定

インプラントシミュレーションソフトによる診断、および歯型模型による咬み合わせ診断を綿密におこない、インプラント体の埋入本数および埋入位置を決定します。

サージガイドの材料
サージガイドの材料

サージガイドの材料は適合を確認しやすいことから透明のレジン(プラスチック材)を使用します。

サージガイドの整形
サージガイドの材料

サージガイドの製作はインプラント埋入手術の成否にも影響する大事な作業です。

患者様に喜んで頂くために、丁寧に、そして装着時に痛みのないように表面もつるつるに磨き上げます。

サージガイド完成

サージガイド完成

サージガイド完成

良好な咬み合わせまで考慮された精密なサージガイドが完成しました。
歯科医師である院長の設計と歯科技工士の技術力の賜物です。専門の歯科技工士が常駐しているからこそ連携もスムースとなり、質の高い医療の提供に繋がります。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

インプラント治療シミュレーション

インプラント治療ガイド
インプラント治療シミュレーション
院長の研究活動業績集
院長のインプラント探求記
安光歯科関連サイト

安光歯科ブログ

あしすと健康アドバイス

当院が皆様に送る歯科健康情報

以下の各リンクは当院公式サイトの
該当ページを別ウィンドウで開きます

安光歯科 携帯サイト
高知 いの町の歯医者さん「安光歯科」携帯サイト

ご利用できない方はココをクリック!

更新情報
2017/06/08 安光歯科ブログ
いの南中学校 歯科検診
2017/06/04 安光歯科ブログ
6月4~10日は 歯の衛生週間
2017/05/31 安光歯科ブログ
平成29年度 第1回学術部会
2017/04/06 安光歯科ブログ
講師(非常勤)辞令交付式
2017/02/19 安光歯科ブログ
京都インプラント研究所 設立35周年記念学術大会
2017/02/18 安光歯科ブログ
京都インプラント研究所 設立35周年記念祝賀会
2016/11/24 安光歯科ブログ
平成28年 第2回学術部会
2016/10/23 安光歯科ブログ
第23回 日本歯科医学会総会
2016/10/02 安光歯科ブログ
第47回 PFA 国際歯学日本部会年次大会
2016/09/18 安光歯科ブログ
第46回 日本口腔インプラント学会
歯科衛生士募集中!!
歯科衛生士募集中!
2012.12.1 ほっとこうち別冊 /
LUNCH PASSPORT Vol.5 発売
当院のタウン誌「ほっとこうち」応援広告
当院のタウン誌「ほっとこうち」応援広告