歯を失った時の治療にはブリッジ・入れ歯・インプラントがあります。歯科医師から見た「歯が全てない総入れ歯の場合」の治療比較のご案内です | 高知 インプラント治療案内

歯を失ってしまったら-ブリッジや入れ歯との比較


歯を失った時の治療について

ブリッジ・入れ歯・インプラントの治療比較

歯を失った時の治療にはブリッジ・入れ歯・インプラントなどがあり、いずれの治療にもメリット・デメリットがあります。
この中で、周囲の健康な歯を傷付けたくない、よく噛めるようになりたい、何でも食べられるようになりたいなど、歯を失う前と同じような感覚をお求めの方にはインプラント治療をお勧めします。

しかし、現実的に今インプラントにすることは難しいという患者様もおられます。
当院では患者様がどの治療をお選びになっても、その時点での最善の治療をおこないます。
また、将来的にインプラントにされたいと希望される患者様には、ご希望を考慮した治療をおこないます。

大切なことは歯科医師がそれぞれの治療のメリット・デメリットを患者様に正確にお伝えすることと、患者様がそれを理解され治療方法を選択されることです。
これを踏まえて各治療の比較をご覧ください。

  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

歯を失った時の治療の比較

歯が全てない総入れ歯の場合
インプラントによる治療 よく噛める度 90%以上(咀嚼効率)
インプラントによる治療
  • 健康な歯を一切削りたくないという方にお勧め
  • よく噛めるからご家族と同じ食事ができる
  • 機能する咬み合せが再現でき健康に良い
入れ歯による治療 よく噛める度 20~40%程
入れ歯による治療
  • 保険診療による治療が可能
  • インプラントに較べて治療が手軽
  • 耐用年数の目安が2~4年と短い
  • 顎の骨は徐々に痩せるため、いずれ合わなくなる
  • 入れ歯の調整や再作成が必ず必要になる
  • 違和感の問題など入れ歯には合う合わないがある
  • トップページへ戻る
  • このページのトップへ戻る

インプラント治療シミュレーション

インプラント治療ガイド
インプラント治療シミュレーション
院長の研究活動業績集
院長のインプラント探求記
安光歯科関連サイト

安光歯科ブログ

あしすと健康アドバイス

当院が皆様に送る歯科健康情報

以下の各リンクは当院公式サイトの
該当ページを別ウィンドウで開きます

安光歯科 携帯サイト
高知 いの町の歯医者さん「安光歯科」携帯サイト

ご利用できない方はココをクリック!

更新情報
2017/06/08 安光歯科ブログ
いの南中学校 歯科検診
2017/06/04 安光歯科ブログ
6月4~10日は 歯の衛生週間
2017/05/31 安光歯科ブログ
平成29年度 第1回学術部会
2017/04/06 安光歯科ブログ
講師(非常勤)辞令交付式
2017/02/19 安光歯科ブログ
京都インプラント研究所 設立35周年記念学術大会
2017/02/18 安光歯科ブログ
京都インプラント研究所 設立35周年記念祝賀会
2016/11/24 安光歯科ブログ
平成28年 第2回学術部会
2016/10/23 安光歯科ブログ
第23回 日本歯科医学会総会
2016/10/02 安光歯科ブログ
第47回 PFA 国際歯学日本部会年次大会
2016/09/18 安光歯科ブログ
第46回 日本口腔インプラント学会
歯科衛生士募集中!!
歯科衛生士募集中!
2012.12.1 ほっとこうち別冊 /
LUNCH PASSPORT Vol.5 発売
当院のタウン誌「ほっとこうち」応援広告
当院のタウン誌「ほっとこうち」応援広告